【使っ得!にいがた県民割キャンペーン対象】ヤギのしずかコース(7/9までの土曜)

申込受付中
越後湯沢駅発着、日帰りで新作&人気作品を中心に巡ります。昼食は「うぶすなの家」で、地域の食材で作る滋味深い料理を焼き物作家の器でお楽しみ下さい。初めての方や一人旅としても、気軽にご参加いただけるガイド付きのバスツアーです。

●本キャンペーンは日帰り旅行に対し、新潟県、山形県、福島県、群馬県、長野県、富山県、福井県、静岡県、岐阜県、愛知県のいずれかの在住である方が対象です。新型コロナウイルスのワクチン接種済であること又は検査結果が陰性であることが利用条件となります。ページ下部ご注意点をご確認の上、お申し込みをお願いいたします。

作品情報と地図

10:00 越後湯沢駅(東口バスターミナル) 集合/出発
40分
10:40 市ノ沢集落の歴史を表現した新作
椛田ちひろ「ゆく水の家」
空き家に残された建具を用い、古い流れと新しい流れが同居してきた市ノ沢集落の歴史が表現された新作、「ゆく水の家」。
20分
11:20 壁を取り払い、構造がむき出しになった家
アントニー・ゴームリー「もうひとつの特異点」
壁、床、天井から柱や梁の間から682本のコードが張り巡らされ、それらが収束する中央には作家自身のシルエットが浮かび上がる。
20分
12:10 越後妻有の冬、除雪のモニュメント
深澤孝史「スノータワー」
”七和自治国”とも呼ばれるほど、地区独自で将来の展望をもち、結束力のある七和地区。その七和地区に地域住民誰しもが大事にしている除雪道具「スノーダンプ」を使った作品を展開します。
15分
12:45 思いが染み付いた仕事道具を使った新作
河口龍夫「農具の時間」
黄色く塗られた展示空間に、地域の方が実際に使っている姿をトレースして制作された農具を吊り下た新作。訪れた人は、農具に実際に触れて構えることができます。
15分
13:25 茅葺民家の焼き物レストラン
「うぶすなの家」でお母さんたちの手づくりランチを堪能
築100年を迎える茅葺き古民家レストラン。地元のお母さんがふるまうのは、自ら育てた野菜を持ち寄って作る季節の小鉢と、メインの一皿。今年の新メニューは鶴岡で「manoma」を営む松浦裕シェフ監修の妻有ポークの煮豚&車麩唐揚げ。お母さんとの交流も楽しみの一つです。
布施知子「うぶすなの白」
「うぶすなの家」に宿る精霊のようなものに対する尊敬を、白い紙を折ることで表現。新潟県出身の折り紙作家が展開する新作作品です。
30分
14:55 廃校が舞台となった空間絵本美術館
鉢&田島征三 絵本と木の実の美術館
鉢集落を舞台に、アーティスト・田島征三が豊かな里山に展開する壮大なアート空間をお楽しみください。やぎのしずかも子やぎと一緒に待っています。
20分
16:00 昨年夏にリニューアル、地域を代表する現代美術館
越後妻有里山現代美術館 MonET
昨年夏にリニューアルし、新作が多数公開となった芸術祭の拠点施設。
旅立っていったアーティストと作品を偲ぶ追悼展覧会シリーズも開催します。
45分
18:00~18:15頃 越後湯沢駅着、解散
ご注意点

運行当日受付にて、本人確認書類(身分証明)及び以下①②いずれかのご提示が必要となります。ご提示いただけない場合は当日割引金額の差額をお支払いいただきますのでご注意ください。
①ワクチン接種歴(3回目接種済であること)
「接種済証」「接種記録書」「接種証明書」等 (原本以外に画像や写し等の提示も可)
※新潟県民は従来通りの条件(2回目接種から14日以上経過)で可となります。
②検査結果通知書
「PCR検査等」は検体採取日+3日が有効期限
「抗原定性検査」は検体採取日+1日が有効期限

※今後の新型コロナウイルスの感染状況によってはキャンペーンを予告なく中止する場合がございます。また予算が上限に達した場合はキャンペーンが終了となりますので、ご了承ください。

※天災や道路状況により、旅程を変更または中止する場合があります。

※コロナウイルスの感染拡大状況によりツアーの販売・運行を中止する場合があります。大地の芸術祭のガイドラインに従い、実施の判断を行います。

※ご参加に当たり現地でのコロナウイルス感染対策へのご協力をお願いいたします。

※バスは座席指定をさせていただきます。別のお申込みでお連れ様がいらっしゃる場合は備考欄への入力をお願いします。

※ご希望の方は最後の立ち寄り作品での途中下車が可能です。バスが増便の際は立ち寄り作品の順番が変更となることがありますので、途中下車を希望される場合はお申込み時の備考欄にご入力をお願いいたします。

※終着地への到着時間が前後する場合があります。お帰りの新幹線は、余裕を持った時間でのご予約をお願いいたします。

開催概要

日程 5/14(土)、21(土)、28(土)、6/4(土)、11(土)、18(土)、25(土)、7/2(土)、9(土)
料金 旅行代金:小学生以上 13000円(バス代、昼食代、ガイド代、消費税)より5,000円割引
→お支払い実額8,000円(+地域クーポン2,000円を受付でお渡しします。)
※ご参加にあたり別途作品鑑賞パスポートが必要となります。お持ちでない方は、ツアー購入時に併せてご購入をお願いいたします。
締切 催行前日00:00(午前0時)
始点/終点 越後湯沢駅東口バスターミナル
交通手段 会社:南越後観光バス株式会社
定員 40名(最少催行人数:1名)
主催 旅行企画・実施:新潟県知事登録旅行業 第 地域‐440号
(一社)全国旅行業協会正会員
特定非営利活動法人越後妻有里山協働機構
新潟県十日町市松代3743⁻1 (025-595-6180)
[募集型企画旅行実施可能区域]
十日町市/津南町/湯沢町/南魚沼市/魚沼市/小千谷市/長岡市/柏崎市/上越市
備考

・ガイド同行のみ、添乗員は同行しません
・こちらの旅行条件書をご確認の上、ご参加をお願いいたします。
NPO法人越後妻有里山協働機構 旅行条件書

NPO法人越後妻有里山協働機構 標準旅行業約款

【お問合せ】

TEL:芸術祭実行委員会事務局025-757-2637(9:00-18:00)または「大地の芸術祭の里」総合案内所025-761-7767(9:00-18:00/火水休)
MAIL:tour@tsumari-artfield.com

個人のカスタマイズツアーや旅行会社のオリジナルプランなどのご相談も、お気軽にお問い合わせください。
つながる

最新ニュースやイベント情報、越後妻有の四季の様子、公式メディア「美術は大地から」の更新情報などを大地の芸術祭公式SNSアカウントで発信しています。