上郷クローブ座レストラン

photo by Keiichi Murakami
メニューは演目・季節によって異なります photo by Yanagi Ayumi
photo by Yanagi Ayumi
photo by Yanagi Ayumi
photo by Nakamrua Osamu

作品情報と地図

大地の芸術祭アートトリエンナーレ2015にて、EAT & ART TAROプロデュースでスタートした「上郷クローブ座レストラン」は、地元上郷女衆中心の津南の女衆(おんなしょ)が、地元野菜や津南ポークなどを使った料理を明るく楽しくお芝居風に提供するパフォーマンスレストランです。2015年以降、毎年テーマを変えながら期間限定でオープンしています。

2022年は、雪国の暮らしを描いた江戸時代のベストセラー『北越雪譜』をモチーフに、脚本・演出に原倫太郎+原游を迎えてのリニューアルオープン。

【企画・料理】EAT & ART TARO
【脚本・演出】原倫太郎+原游

施設情報と地図

営業時間 7/30(土)~9/4(日)の火水以外(※要予約)
12:00-12:45/13:30-14:15の2公演
電話番号 025-761-7767(「大地の芸術祭の里」総合案内所)
料金・入館料 完全予約制2,500円 ※別途、作品鑑賞パスポートまたは入館料(上郷クローブ座)が必要。
関連サイト http://www.clove-theatre.jp
住所 津南町上郷宮野原7-3
つながる

最新ニュースやイベント情報、越後妻有の四季の様子、公式メディア「美術は大地から」の更新情報などを大地の芸術祭公式SNSアカウントで発信しています。