今観られる作品を検索(全作品GoogleMap登録済)

2021/7/23

お問い合わせ窓口

トリエンナーレ会期以外でも、約200点の作品が常設展示

大地の芸術祭の作品は、3年に1回のトリエンナーレ会期以外でも200近い作品が常設展示されています。ただし、期間によっては公開休止中の作品(特に屋内作品)もあるため、公開情報の検索方法やアクセス方法をご紹介します。

※トップ写真:クリスチャン・ボルタンスキー+ジャン・カルマン「最後の教室」2006年


① 作品検索ページで各作品の公開情報をチェック

  • 「公開中」表示の作品でも、「水曜定休」や「土日祝のみ開館」「宿泊者限定」など、詳細な開館日や時間が異なるので個別にチェックしましょう。
  • エリアや特徴での絞り込み検索もできます。(以下、7月23日での検索事例です)

② 作品へのアクセスをGoogle MapやHPからチェック。モデルコースも参照

  • 全作品がGoogle Mapに登録されているので、位置情報を確認できます。HPの各作品ページからもGoogle Mapに連動しています。
  • 巡り方に迷った場合は、各種モデルコースをご参照ください。
  • 8月28日以降の毎週末、ガイド&ランチ付きの日帰りバスツアーもご利用いただけます。

トビアス・レーベルガー「フィヒテ(唐檜)」@城山(2003年)

エステル・ストッカー「憧れの眺望」@松代城1F(2021年新作)

お問い合わせ窓口

「大地の芸術祭の里」総合案内所 広報担当
住所 〒948-0003 新潟県十日町市本町6越後妻有里山現代美術館[キナーレ]内
TEL 025-761-7767
Fax 025-761-7911
E-mail info@tsumari-artfield.com
つながる

最新ニュースやイベント情報、越後妻有の四季の様子、公式メディア「美術は大地から」の更新情報などを大地の芸術祭公式SNSアカウントで発信しています。