10周年記念イベント「絵本と木の実の美術館、おったまびっくり!ないちにち」

開催概要

詳細情報
日時

2019年7月27日 14:00 ~ 16:00

場所

絵本と木の実の美術館の屋外

(新潟県十日町市真田甲2310-1)

料金

大人1,500円(入館料込み)
小中学生500円(入館料込み)
幼児無料

今年で創立10周年の絵本と木の実の美術館。10年のキセキを辿り行き着く先は?!どんなことが起こるかは予測不可能!みんなで楽しくお祝いしましょう。
出演者:田島征三、おおたか静流、その他ゲストなど

出演者紹介

おおたか静流(vo)

シンガー&ヴォイスアーティスト。七色の声を駆使し、唯一無二の゛うた原野゛を行く。「声のお絵描き」主催、声の可能性とバリアフリーに挑む。 2016年に市原湖畔美術館で開催した、声と光のコラボレーション『くらやみ美術館』では、陰陽の思想を注ぎ込んだライフワーク的作品群が感動を呼ぶ。NHK Eテレ「にほんごであそぼ」での歌唱は、懐かしい“にほんごの宇宙”を斬新な切り口で拡散している。あの世と繋がる愉快で切ない望郷のうた『おせなか音頭』を各地で好評発信中!

田島征三

1940年 大阪府生まれ。幼少期を高知県で過ごす。1969年 『ちからたろう』にて第2回BIB世界絵本原画展金のりんご賞。その他受賞多数。2012年 第5回越後妻有アートトリエンナーレ「どうらくオルガンちちんぷいぷい」作品出品。2013年 香川県大島で、ハンセン病の元患者の療養所にて「空間詩・青空水族館」作品出品。

イベント一覧へ戻る