「大地の芸術祭」の里 越後妻有2018冬 SNOWART

開催概要

詳細情報
日時

2018年2月24日 ~ 2018年3月11日

場所

越後妻有地域
越後妻有里山現代美術館[キナーレ]、奴奈川キャンパス、あてま高原リゾートベルナティオ ほか

料金

共通チケット 一般2,000円、小中学生1,000円

2018年2月24日(土)~3月11日(日)

豪雪地の魅力をアートの力で掘り起こす、越後妻有の冬の芸術祭「SNOWART」(スノワート)。今冬は、5回目を迎える「越後妻有 雪花火」をはじめ、冬シーズンは初となる公募の入選作品を展開します。集落でのおもてなし「雪見御膳」を体験するツアーも。3mにも積もる雪の世界での旅を、お楽しみください。

|プログラム|

(1)越後妻有 雪花火/Gift for Frozen Village2018

参加作家=高橋匡太、西堀隆史 with Wit Pimkanchanapong、DJ SEIYA
3月3日(土)
あてま高原リゾートベルナティオ
≫詳細はこちら

(2)冬の奴奈川キャンパス初公開

奴奈川キャンパスで初展示の「雪アート」や、「雪板」あそびをお楽しみ ください。越後まつだい里山食堂も出張営業します。
2018年2月24日(土)、25日(日)、3月3日(土)、4日(日)、10日(土)、11日(日)

藤井芳則「いい顔になったれ!」

前山忠「雪の視界2018」

堀川紀夫「メガネ・プロジェクト(Glasses Project)」

ワークショップ「続 大地のおくりものを彫ろう」

2018年2月25日(日)、3月3日(土)、4日(日)
作家=鞍掛純一+日本大学藝術学部彫刻コース有志

(3)ツアー限定のスペシャルプログラム

名古屋工業大学石松丈佳研究室・狐の棚田プロジェクト2018
「セルフ婿なげ」

越後妻有には、前年に結婚した初婿を崖から放り投げて祝う小正月行事があります。この奇祭を追体験する巨大すべり台で、素晴らしい雪の眺 望を楽しみましょう。※ツアー限定公開

(4)越後妻有里山現代美術館[キナーレ]「雪あそび博覧会」ほか冬の企画展

「雪あそび博覧会」

雪や冬にちなんだ体験型の作品で心も体もぽかぽかに!シンプルな板で雪山を滑る「雪板」やこたつと車が合体した「こたつカーサーキット」、真っ赤なシートが雪原に現れる「赤と白」、プロジェクションマッピングが人の動きに合わせて動く「デジタル雪合戦」など。
参加作家・団体=西堀隆史 with Wit Pimkanchanapong、深澤孝史、開発好明、team asoview! ×OKAHON、鞍掛純一
2018年1月20日(土)~3月11日(日)
越後妻有里山現代美術館[キナーレ]

田中望「ものがたりをつむぐ ‐雪にひらかれるみち‐」

2015年の大地の芸術祭で好評を博した田中望の作品を再構成して公開します。会期中は作品に関連して、地域の昔話の読み聞かせと、囲炉裏端で折り紙体験を行います。
まつだい郷土資料館
2018年1月27日(土)~3月11日(日)

「美人林ものがたり―里山の美しきブナの森の秘密―」

息を飲む美しさと称されるブナ林「美人林」。なぜ里山のブナ林は美しいのか、ブナと人の物語から紐解きます。
「森の学校」キョロロ
開催中~2018年7月1日(日)まで

(5)食

越後まつだい里山食堂(奴奈川キャンパス)

この冬、里山食堂は「奴奈川キャンパス」で営業。 冬限定のビュッフェは、チーズフォンデュをメインとしたスペシャルメニューです。
2017年12月23日(土)~2018年4月1日(日)の土日祝日(12月30日、31日、1月1日は休業)

越後しなのがわバル

冬の「野良しごと御膳」や、ご予約制で「雪見御膳」をご用意。米粉のピザや「開運詰め合わせ箱」などテイクアウトメニューもご用意。
≫ご宴会、「雪見御膳」のプランはこちら
≫テイクアウトメニューのご案内はこちら

(6)泊まれるアート&小学校

「三省ハウス」「光の館」冬でも泊まれるアートな宿。

三省ハウス

木造校舎のなつかしい宿。お母さんたちのあたたかい手料理をお楽しみください。レアンドロ・エルリッヒ「Lost Winter」のナイトプログラムも。

ジェームズ・タレル「光の館」

日中は見学ができます。雪景色の中、いっそう趣ある建物で、光のプログラムをお楽しみください。

(7)SNOWARTと越冬のごちそう「雪見御膳」満喫ツアー

まさにここでしか見ることのできない冬のアート 「SNOWART」や「雪見御膳」、雪国の暮らしを感じる体験をお楽しみください。

[1泊2日]2/24出発「スカイランタン体験プラン」

2018年2月24日(土)~25日(日)≫詳細はこちら

[1泊2日]3/3出発「雪花火と日本3大薬湯の松之山温泉宿泊プラン」

2018年3月3日(土)~4日(日)≫詳細はこちら

[日帰り]3/3「雪花火と雪見御膳、SNOWART体験」ツアー

2018年3月3日(土)≫詳細はこちら

(8)おすすめの巡り方

2018冬おすすめのモデルコース

「大地の芸術祭公式ガイドアプリ」を活用しよう!

アート作品の物語を、スマホで可視化
ON THE TRIP×大地の芸術祭 公式提携
作品に秘められた物語やアーティストの考えなどを、位置情報と連動しながら、観光客のスマホで音声、写真、文字、そして映像を通して作品を立体的に紹介!

(9)共通チケット

料金 大人2,000円 小中学生1,000円
有効期限 2018年2月24日(土)~3月11日(日)
販売期間 2018年1月中旬~3月11日(日)
販売場所 越後妻有里山現代美術館[キナーレ]、越後妻有オンラインショップほか
Photo:Gentaro Ishizuka, Osamu Nakamura, Ayumi Yanagi, Mito Murakami/Reiko Kawaguchi
イベント一覧へ戻る