越後妻有里山現代美術館[キナーレ]「雪あそび博覧会」

開催概要

詳細情報
日時

2018年1月20日 ~ 2018年3月11日 10:00 - 17:00
※水曜休館

場所

越後妻有里山現代美術館[キナーレ]
(十日町市本町6)

料金

一般800円、小中学生400円
※常設展入館料を含む
※2017冬共通チケット提示で2018年2月24日(土)~3月11日(日)は何度でも入場可

雪や冬にちなんだ体験型の作品で心も体もぽかぽかに!シンプルな板で雪山を滑る「雪板」やこたつと車が合体した「こたつカーサーキット」、真っ赤なシートが雪原に現れる「赤と白」、プロジェクションマッピングが人の動きに合わせて動くteam asoview! ×OKAHONの「デジタル雪合戦」など。
参加作家=西堀隆史with Wit Pimkanchanapong、深澤孝史、開発好明、team asoview! ×OKAHON、鞍掛純一

作品紹介

西堀隆史with Wit Pimkanchanapong「赤と白」

自然の作る白い風景に、タイに拠点を置く作家がアジアの大量生産品を持ち込んで風景を作り出します。

深澤孝史「こたつカーサーキット」

こたつと自転車が一体化した乗り物。お盆で方向を操作することができますペダルを一生懸命こぐと体が温かくなります。

team asoview! ×OKAHON「デジタル雪合戦」

プロジェクションマッピングで投影された映像に、踏んだり、ボールをぶつけたり、鑑賞者がアクションすることで変化します。

鞍掛純一「雪板」

手作りのシンプルなボードで雪山を滑る人気のエクストリームスポーツ。キナーレの小山で体験してみましょう。

イベント

かまくら de モグラTV

2018年3月3日(土)、4日(日)10:00~16:00
おなじみのモグラ君が、なんと冬にも登場します。
助成=平成29年度 文化庁 文化芸術創造活用プラットフォーム形成事業
イベント一覧へ戻る